2019年8月23日金曜日

デイキャンプ 平和の森アスレチック

金沢八景YMCA学童クラブ  夏休みのお出かけのご報告⑦

8月22日(木)平和の森公園にみんなで出かけました。

午前中はアスレチックで遊びました。

「ここできるよ!」と意気揚々に飛び出していき、どんどん進んでいく子どもたち。
ときには「こわい~」と言いながらも負けずに挑戦していました。
水上アスレチックでは、みんなが大はしゃぎ。
池に落ちてしまう子もいましたが、終始笑顔でアスレチックを楽しみました。


お昼ご飯は大森ふるさとの浜辺公園で食べました。
食べ終わったらカニ探しも。


午後は大森海苔のふるさと館で、海苔の採り方を映像で見たり体験したりしました。子どもたちも真剣に話を聞いていて、体験も積極的に参加していました。



最後にアイスを食べて、大きな滑り台でおもいっきり遊びました。



帰り道はみんなくたくたでしたが、帰ってからもリーダーが撮った写真を見たりして楽しく話していました。夏休み最後のおでかけもみんな楽しく遊べましたね。

平和の森公園のみなさま、大森海苔のふるさと館のみなさまお世話になりました。
本当にありがとうございました。


(金沢八景YMCA学童クラブ 藤川 幸太朗)

2019年8月21日水曜日

科学を遊ぼう&ボルダリングに挑戦!

金沢八景YMCA学童クラブ  夏休みのお出かけのご報告⑥

8月20日(火)に東芝未来科学館&ボルダリングジム壁家に行きました。

東芝未来科学館は東芝の歴史を学べたり、最新技術をゲームをしながら体験できる施設です。
レースゲームや体を動かすゲームなど、色々なゲームがあり子どもたちは目を輝かせていました。




リニアモーターや静電気の実験もあり、「なんで浮いてるの?」「髪の毛すごい!」と楽しみながら学びができました。


午後はボルダリングジム壁家さんにお邪魔しました。
意外にもボルダリング経験者が多く、登りたくてうずうずしていました。


しっかりとジムの方の説明を聞いてからいよいよスタートです。
男の子も女の子もすいすい登っていく様子をみて思わず感心してしまいました。


「見て見て!」「ここまで登った!」と楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。
「また来年もやりたい」とリーダーにお願いする子もいたのでまた来年もきたいですね。

東芝未来科学館の皆さん、ボルダリングジム壁家の皆さん、ありがとうございました。


(金沢八景YMCA学童クラブ 藤川 幸太朗)

2019年8月16日金曜日

パン作り体験&湘南とつかYMCA学童クラブ交流

金沢八景YMCA学童クラブ  夏休みのおでかけのご報告⑤

8月9日(金)に、アンジュパン作り体験&とつか学童交流のおでかけに行きました。

横浜YMCAワークサポートセンター アンジュにて、パン作りを教わりました。月に1度金沢八景YMCAで販売されるパンを実際に作れるということで、子どもたちは楽しみにしていました。毎年行っているパン作りのお出かけは、リピーターのお友だちが多く、小学生パン職人が年々増えていきます。

職人さんに作り方を教わりました。
チョコパン・クリームパン・かぼちゃあんパン・こしあんパン・粒あんパンの5種類のパン作りに挑戦!
「明日の朝食べるんだ!」「お母さんの誕生日プレゼントにする!」とはりきっていました。
みんな楽しそうに作り、あっという間に形ができ、オーブンに入れてもらいました。

4年連続参加のお友達は手際が良いです!
一つひとつ丁寧に作りました。

焼き上がりが楽しみです。
焼き上がりを待つ間、近くのソフトクリーム屋さんで休憩。「ここのソフトクリームは本当においしいんだよ!」とファンが何人もいるくらい。頑張った後にみんなで食べるソフトクリームは格別です。

元気回復♪
ソフトクリーム日和でした!
その後、湘南とつかYMCA学童クラブで、カロムやドッジボールを通して交流をしました。はじめは距離があった子どもたちも、ゲームで距離を縮め、すぐに友達になっていました。
「もう帰っちゃうの?」「また来たい!」と別れを惜しむほど。パンが届き、パンのおいしそうな香りとともに学童に戻りました。


最後にドッジボール。笑顔あふれる試合でした!
カロム大会後もカロムで盛り上がりました。

横浜YMCAワークサポートセンター アンジュの皆さん、ソフトクリーム屋の皆様、湘南とつかYMCA学童クラブの皆さん、ありがとうございました。


                    (金沢八景YMCA学童クラブ 佐藤 泰乃)

2019年8月15日木曜日

みんなともだち!カロム大会

金沢八景YMCA学童クラブ 横浜YMCAアフタースクール合同カロム大会のご報告

今年も恒例の横浜YMCAアフタースクール事業全体イベント2018年度合同カロム大会が舞岡地区センターにて開催されました。
八景学童もこの大会に向けて、練習を重ねてきました。


参加77チームのうち八景学童からは4チーム8名が参加しました。
そのうち2チームが午前の予選リーグを突破し、午後の決勝トーナメントに進みました。
負けてしまったチームも八景学童の仲間を精一杯応援していました。
入賞はできなかったものの、チームワークと熱意は負けていませんでした!笑顔いっぱいの大会になりました。






カロムを通じて、何か好きなことを見つけて熱中し、努力し夢を叶えられるようになることや、仲間ができ協力し支えあい、喜びを分かち合えると素晴らしいと思いました。
「ともだちのともだちはみんなともだち」というカロムの真髄を日常の中でも生かしていけたらいいなと思います。


(金沢八景YMCA学童クラブ 藤川 幸太朗)

2019年8月10日土曜日

サマースクール小学生 充実した5日間

金沢八景YMCA サマースクール小学生のご報告

8月5日(月)~9日(金)の5日間でサマースクール小学生を行いました。
休憩中の遊び
午前中は、外国人講師マリア先生と英語の環境で過ごし、日常生活で使う英語の表現をさまざまなゲームやカード遊びを通して体験し、学びました。

特に買い物の時に使ういろいろな英語表現を使ったショッピングゲームは、5日間を通して一番の盛り上がりでした。
いくつ買った?
昼食後は、からだを動かすか、クラフトか…自由選択プログラムです。
らだを動かす組はボール、縄跳び、マットなどいろいろなものを使って思いっきり体を動かしました。

クラフト組は、様々な木工から自分でデザインした世界でひとつしかないオリジナル作品を仕上げました。

午後は、みんなが楽しみにしていた横須賀YMCAの水泳講習会に参加しました。みんな一生懸命に、そして涼やかな水の中で気持ちよさそうに、練習に励んでいました。
5日目のワッペンテストでは、5日間の練習の成果を発揮していましたね。
横須賀YMCAの前で

 


最終日は、八景島シーパラダイスに行ってきました。海の動物に触れたり、ずぶぬれタイムに参加したり(今年は2名が選ばれました!)、あっという間の3時間でした。

               青いTシャツの2人

英語に始まり、運動、クラフト、遊びを楽しみ、最後は水泳で1日が終わる…全力で楽しんだ5日間でした。たくさんの体験や学び、お友達との関わりを通して、誰もが成長した5日間でした。また、来年も一緒に暑い&熱い夏を過ごしましょう!
また来年ね!

(金沢八景YMCA マックニール由美子)

ぶどう日記159 平和ってなんだろう?

【ちょっぴりドキドキ…】・8月の乳児活動報告  金沢八景YMCA保育園

暑い日が続きましたが、子どもたちはプール遊びを楽しんでいます。
ばしゃばしゃしてもへっちゃらで、「みててね!」と水に顔をつけている子もいました。
ことり組のお友達も徐々に水に慣れてきて、にこにこ笑顔で過ごしていました。

プール後は2Fの幼児の部屋に遊びに行くこともあり、普段とは違った遊びを楽しんでいます。
特にりす組のお友達は、おままごとやパズル、プラレールなどお兄さんお姉さんと一緒に遊んでいました。

そして8月は戦争中、広島・長崎に原爆が投下された日でもあります。
礼拝の中でおこりじぞうの絵本を見て、子どもたちと平和ってなんだろう?とお話をしました。
みんなと一緒にいられること、安心して遊べることを大切に感じ、平和につながっていくと良いなと思います。

金沢八景YMCA保育園 保育士 青木