2018年12月16日日曜日

ぶどう日記123

【パパ、ありがとう】・金沢八景YMCA保育園
 子どもたちが、毎日まいにち座っている椅子。
 大事に座っていたんだけど、背もたれがだんだん傷んで、ささくれて。
 「このイス、背中(背もたれ)がチクチクするね」
 「ここ、チクってして、トゲが刺さるよ」と子どもたちが困り顔。
 椅子の汚れを拭いたり、消毒したりしているうちに傷みが出ちゃったね。
 とりあえずは、ガムテープでカバーしたりしていたんだけど。。。
 なんかちょっと。。。ね。。 見た目が良くないか。


 そういえば、最近、
 子どもたちが背もたれに肘をかけて寄りかかって座る姿が気になるね。
 足を組んで座る子も増えててきたよね。
 良い姿勢も覚えてほしいな。。。 リーダー(保育士)たちも悩んで。
 「いっその事、傷んだ背もたれは取っちゃったらどうかな?」

 すると、パパたちが集まってきて。
 あっという間に、とげとげの背もたれを外してくださいました。

 金沢八景YMCAの保育園には「パパ会」という集まりがあって、
 子どもたちやリーダーが「困ったな~~」って顔をしていると、
 さっと集まって「パパっと❛かい❜けつ」してくれる、すごく頼りになるパパ会なのです。

  背もたれを外した後は、やすりをかけて、ニスを塗って。
子どもたちも、お手伝い。
 りょうリーダーとヒロリーダーも❛パパ❜として大活躍。
 出来上がりは、ピッカピカの新品‼のような椅子。
 
 これなら、安心して座れるね
 パパ会に感謝です
 (金沢八景YMCA保育園 迫 弓子) 

2018年12月15日土曜日

みんなで練習!クリスマス発表会

金沢八景YMCA学童クラブ  クリスマス発表会練習のご報告

12月に入り、街ではクリスマスの飾りや音楽でにぎわってきましたね。

学童では、12月18日(火)に行うクリスマス発表会に向け、11月下旬より、みんなで練習をしています。子どもたちは自分が挑戦したいものに、お友だちと協力して取り組んでいます。たまに意見が割れたりすることもありますが、笑顔で練習をしている姿がたくさん見られます。
手品:たねもしかけも??笑顔がポイントです!
ダンス&歌:振付を考え、何度も練習しています。
ハンドベル:リズムを取りながら音をきれいにならします。
動画:オリジナルストーリーを撮影。編集もリーダーと!
劇:小道具を作ったり、セリフを覚えたり。
合唱:英語で歌を歌います。発音が良く、リーダーも驚きです!

当日も、たくさんのお友だちや保護者の方々やリーダーで、楽しみながらクリスマスをお祝いできたらと思います。


                 (金沢八景YMCA学童クラブ 佐藤 泰乃)

2018年12月8日土曜日

感染症を予防しよう!

金沢八景YMCA学童クラブ  げんきっクイズ(感染症)実施のご報告

冬の寒い時期になり、風邪やインフルエンザが流行る季節になりました。
学童でも体調不良で休む子が徐々に増えてきています。

横浜YMCAアフタースクール事業では、定期的に「げんきっクイズ」として、健康についての知識を楽しく学んでいます。今回はインフルエンザ編を学童で行いました。

クイズでは、「インフルエンザは、どのように予防できるかな?」「手洗いうがい!」「マスクをする!」「早寝早起き!」等と、どんどん正解を当てて、子どもたちもよく理解している様子でした。


運動チャレンジでは、色んな遊びをしながら楽しく体を動かしていました。全部終わった頃には、リーダーはへとへと、子どもはいきいきとしていました。運動も続けることが大切ですね。

腹筋と腕立て伏せ:疲れるのにお友だちとやると何故か笑顔です。
ジャンプ:高く飛ぶと体がポカポカ♪

あんたがたどこさ:息を合わせないとぶつかってしまいます。

目をつぶって足踏み:その場で足踏みするのは思ったより大変です。
これからの時期、たくさん体を動かして、手洗いうがいなど日々の健康に気をつけながら、寒さに負けないように健康に過ごせたらいいですね。

                   (金沢八景YMCA学童クラブ 藤川 幸太朗)

2018年11月28日水曜日

平和について考えよう~平和を持続可能にするために~

金沢八景YMCA学童クラブ 平和月間のご報告

横浜YMCA平和月間の11月。学童では「平和ってなんだろう」と、学年ごとにテーマに沿って考えました。

低学年は、独り占めするよりも分け合うことの意味を考え、周りの人に優しい気持ちになることが大切だと知りました。学童の募金活動が病気の子どもの薬や食事や教育の費用に役立っていることを知り、これからも一生懸命募金活動しようと話し合いました。


中学年は、世界には銃を持たされて戦場に送られる子ども兵士が存在することに、愕然としていました。「本当のこと?僕らは遊びでおもちゃの銃を作ったり戦争ごっこをするけれど、実際にそんなことをさせられるなんて。。。」
また、豊かさの果てに捨てられる食料の多さと、飢餓に苦しみ亡くなっていく人の数の多さを知り、日々の自分たちの好き嫌いや食べ残しを反省する気持ちを持ちました。
また、子どもが働くことについては、学校に行けない、遊べない、生活のために働かなければならない子どもがいることを知ると、自分たちは幸せだと思う。
世界から貧困がなくなればいい。豊かな人が分ければいい、募金は大事だ、等の意見が聞こえてきました。


高学年は、何故戦争が起こるのか、なくならないのか考えました。そして戦争を無くすには、世界の人々が人種や宗教の違いを乗り越え、互いに認め合い、戦争を無くそうという意識を持つこと、そのための努力をする姿勢が問われていると考えました。格差や貧困がなくなれば戦争は無くせるかもしれないとの声も出ました。
今自分たちが、生きること、育つこと、学ぶこと、遊ぶことを安心して出来ているという平和を実感し、平和な日本に生まれてよかった、この平和がずっと続いて欲しいと祈る気持ちを強くしました。
難しいテーマに真剣に向き合い、平和のために一人ひとりに出来ることを小さなことからひとつずつ実行することが大切だと話し合いました。


私たち大人はこの純粋な子どもたちの心を大切に育て、平和を持続可能なものにする義務がありますね。



                (金沢八景YMCA学童クラブ みずりんリーダー)

2018年11月27日火曜日

横浜YMCAアフタースクールリーダーの集い みんなでキャンプファイヤーを作ろう!

金沢八景YMCA学童クラブ  横浜YMCAアフタースクールリーダーの集いのご報告

11月18日(日)に、横浜YMCAアフタースクールのリーダー(指導員)が集まり、学びの時・交流の時を持ちました。今回は『みんなでキャンプファイヤーを作ろう!仲間と語ろう!』というテーマでした。

キャンプファイヤーの準備をしながら、学童での出来事や対応の仕方等を話し合いました。悩んでいたことも、「次はこうやってみよう!」と前向きになっているリーダーが多く見られました。

キャンプファイヤーの準備ができ、みんなで手作りの薪を囲み、レクリエーションを行いました。“手遊び”や“猛獣狩り”や“ジャンケン列車”などを行い、少しずつ空気が柔らかくなっていきました。今回、学んだことや感じたことを、参加できなかったリーダーや子どもたちに伝えていけると良いですね。


八景YMCA学童クラブからは、2名の実行委員が企画・実行してくれました。


実行委員の2人にインタビューをしました。

<あやリーダー>
・活動内容⇒キャンプファイヤーづくりと並行して、お互いに収穫があるお話ができるためのお題づくりや、どのようにすればスムーズに流れが進むかなど試作をしながら実行委員の皆さんで工夫しました。当日は、司会進行を任せていただきました。さまざまな場所から来てくださった幅広い年齢層の方々の前で進行するのはとても緊張したし、反省点もありましたが、ステキな時間を過ごせて楽しかったです。
・やり終えた感想⇒1つのイベントを作り上げるのはとても大変ですが、来てくださる方にとって有意義な時間になるように工夫していくのは刺激的でした。このような八景学童以外のYMCAスタッフやリーダーと関わるのは初めてだったので、とても新鮮だったのと、もっと深く関わってみたいと感じました。

<もえリーダー>
・活動内容⇒キャンプファイヤーを行う上で必要な材料や製作方法、タイムスケジュール、細かい役割分担などを話し合い決めていきました。ただキャンプファイヤーを製作するのではなく、せっかく多くのスタッフの方やリーダーの方と関わる機会なので、何か学びとなる話し合いを和やかな雰囲気で行って欲しいという願いを込めて、お題を作ったり、アイスブレイクを行ったりと実行委員の皆さんと考えを出し合い工夫しました。
当日はあやリーダーと司会進行を務めさせて頂きました。初めてお会いするスタッフの方々やリーダーの方々の前で、会を進行していくのはとても難しく、反省点が多かったですが、とてもいい経験となり、皆さんと楽しい時間を過ごすことができてよかったと思っています。
・やり終えた感想⇒初めて実行委員として参加させて頂いたイベントがリーダーだけで作り上げるというものだったので、難しいと感じる点が多くとても大変でした。しかし実行委員の方々と関わり、協力してひとつのイベントを作り上げる事ができとても達成感を感じています。来て下さる皆さんに「楽しかった」「何か得られるものがあった」と感じて貰えるよう、皆で意見を出し合うことの大切さや目的を明確にした上でイベントを作り上げていくことの大切さについて学ぶことが出来ました。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。


当日は、金沢八景YMCA学童クラブから、5名のリーダーと2名のスタッフが参加しました。この勢いに乗り、金沢八景YMCAのリーダー会も盛り上げていきたいです。


                   (金沢八景YMCA学童クラブ 佐藤 泰乃)

2018年11月22日木曜日

農園で買った野菜でクッキングしました

金沢八景YMCA学童クラブ  収穫感謝祭のご報告②

先日、『収穫感謝祭』のため永島農園さんに行き、実際に育てている様子を見たり、お話を聞いたりしました。(詳しくは「みんなで椎茸農園に行きました!」をご覧ください。)

11月14日(水)と16日(金)には、農園に行った際に購入した椎茸・玉ねぎ・にんじん・じゃがいもを使って温サラダを作りました。

包丁の扱いに慣れていない子もいましたが、みんな一生懸命に野菜を切っていました。玉ねぎチームは「目が痛い!」と泣きながら切っている子もいて、「がんばれ!」とチームで励ましてる様子は微笑ましかったです。


1年生は初めてのクッキングでした。高学年のお友達が丁寧に教えてくれていました。


完成した温サラダを「もっと入れて!」「おかわりまだ?」と言いながら完食して、大成功で終わることができました。


このクッキングを含め『収穫感謝祭』を通じて、食材や神様の恵みへの感謝の心を大事にしてくれることを期待します。

(金沢八景YMCA学童クラブ 藤川 幸太朗)


ぶどう日記122

【ツリーを飾ろう】・金沢八景YMCA保育園
収穫感謝祭が終わると、クリスマスの準備が始まります。
ちょっと気が早いんだけど、もうすぐアドベントだし
みんなでツリーを飾ろうか。
リーダー(保育士)が模造紙をつなぐと、
あっという間にツリーの形になりました。
糊を塗って、紙をちぎってペタ・ペタ・ペタ。
なんか、すっごく、夢中になっちゃうね。
ボク、上の方に貼りたいな~。
そしてツリーの完成です。

クリスマスまで、あと1ヵ月。
楽しみだね。
(金沢八景YMCA保育園 迫 弓子)